事務局からのお願い
現在、事務局には融資・給付金申請の電話や相談が殺到しています。会員の皆様、及び事務局員のコロナ感染を防止するため、相談来所者の完全予約制、各相談場所の分離、事務所内の人数制限、マスクの着用、入り口での消毒等を行っております。
緊急を要する状況の中、ご不便をおかけしますが、何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。ご相談は電話にて予約のうえご来所下さい。
コロナウィルスから商売を守る対策
1.持続化給付金 法人最大200万円、個人事業主最大100万円給付
前年と今年の同月で売上が50%以上減少した月があることが条件(法人と青色申告者)。 白色申告者は昨年総売上の月平均売上と今年の減少月で比較し、50%以上減が条件 <給付額 = 前年の総売上 ― (50%以上減少した月の売上×12)>
ただし、上限は法人200万円、個人事業主は100万円。
WEB申請のため、パソコンやスマホのメールアドレスがあれば、スムーズに申請できます。
申請期間は令和3年1月15日まで。

※会員の申請者300人突破!給付が決定され、振り込まれた会員も増えてきました。「私は対象外?」とあきらめていませんか?条件が合えば、商売の規模が小さくても給付されます。すぐに民商へ電話を!
※申請後の書類の不備の連絡はEメールで通知されます。
書類の不備を指摘された例
・申告書第1表に売上が記載されていない(白色申告者は要注意)
・減少してた対象月の売上帳に「2020年分」など年が記載されていない、申請者の名称・名前記載がない、売上帳に「売上」「合計」という文字がない、売上ゼロの場合に合計ゼロと記載されていない
・白色申告者が前年同月の売上を記載すると、青色申告者と認識され、青色決算書を要求される(白色は年間売上を12ヶ月で割った平均値を記載しないとダメ)
・税理士の署名・押印を求められる書類(売上証明書)あり。
2.埼玉県中小企業者支援金 20万円または30万円給付 6月15日申請期限!
県内中小企業者(個人事業主含む)で、4月8日~5月6日までの間、7割以上(20日以上)休業または時短営業 した事業所に20万円、複数の事業所を有する場合は30万円を給付(時短営業は0.5日でカウント)。業種により許認可証が必要。 飲食店などは休業期間や時短営業をお知らせするポスターを店頭に掲示した写真が必要です。
メールアドレスがない方は郵送での申請もできます。申請期間は6月15日まで。
3.埼玉県中小企業者支援金 第2弾 10万円
5月12日~5月31日の20日間のうち16日以上休業(時短営業は0.5日)、かつ昨年の売上月平均15万円以上あることで10万円の追加給付。休業・時短営業を知らせるポスターの写真が必要。休業の期間や時短営業の時間変更がわかるよう明記。
WEB申請、郵送申請のどちらでも可。申請期間は7月17日まで。
4.川口市 小規模事業者に10万円給付
コロナの影響で売上が減少した川口市内で事業を営む小規模事業者に一律10万円を給付。市内に営業所があることが条件。 郵送申請またはWEB申請ができます。申請期間は7月31日まで。
※市税完納要件がありますが、滞納がある方は民商にご相談ください。
※蕨市内の事業所(10万円+家賃補助最大5万円)、戸田市内の事業所(10万円)、東京都内の事業所(50万円)、さいたま市内の小規模事業者に10万円給付、草加市「飲食店テイクアウト・デリバリー支援補助金(20万円)」などもあります。
5.2次補正予算の国会成立後にさらなる支援拡充 ※今国会での成立が前提
①家賃支援給付金(家賃の3分の2を半年間給付、最大600万円)
②持続化給付金の拡充(フリーランスで雑所得でも可)
③雇用調整助成金の拡充(日額83330円→1万5000円)
④休業手当の新制度創設(従業員に国が直接支給)
⑤持続化給付金の対象者の拡大、給与所得・雑所得申告も対象に
あなたの経営力アップのために
川口民商ができることがあります
2019年10月から消費税が10%に増加されました。同時に軽減税率も導入され、請求書や経費などで税率ごとに区分経理が必要になり、
消費税の申告も複雑になりました。民商では、申告時に困らないよう帳簿の整理や集計方法などを身につけることができます。
消費税に困ったら民商へ。
個人事業開業・法人設立
・どんな書類が必要なのかわからない
・青色申告と白色申告の違いは?
・開業資金融資に必要な事業計画書作りなど、一つ一つ丁寧にアドバイス
何かと面倒でわかりにくい手続きから、開業後のサポートまで!
税金滞納・差押え
・売掛金の差押え通知がきた
・消費税を一括で払えない
・巨額の返済督促状の通知が来て廃業・倒産を考えている
「納税の猶予」や「換価の猶予」などを活用し、分納や差押え解除!
経営改善の知恵や情報
・国や県、市の補助金制度を学び、申請したい
・毎月赤字・・・経費の使い方等経営状況を一度見直したい
・事業資金の融資を受けたい
経営力アップに欠かせない学習会が盛りだくさん!学べます!
労働保険加入
・元請けから労働保険に加入するように言われた
・労災保険と雇用保険の違いは?
・一人親方だけど加入できる?
加入手続きから労使請求の書類まで丁寧に説明。一人親方OK!
税 務 調 査
・税務署から連絡が来た。何を準備したらいい?
・毎月しっかり帳簿づけしているけど、やり方が合ってるか心配
一人で悩んでいてもいい方向には向かいません。今すぐ民商へ!
相談できる場所が欲しい
・事業はうまくいっているけど、何か足りない気がする
・不安や不満、聞いてほしい
・誰にも言えない悩みがある
税理士・弁護士への相談も可能! 安心して商売ができるよう全力でサポートします!
組 織 概 要
商売するなら民商へ
名称
川口民主商工会
所在地
〒333-0855
埼玉県川口市芝西2-30-1
TEL
048-266-9776
FAX
048-266-1913
設立
1962年10月18日
役員
会長 岩瀬 晃司
取扱内容
1.新規開業
2.税金 (記帳・納税緩和制度)
3.事業資金
4.労働保険
5.暮らしと営業に関する各種支援事業
6.地域の中小業者の商売と暮らしを守るための活動
Copyright 2008-2020 KawaguchiMinshushoukoukai All Rights Reserved.